0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

書を捨てよ 町へ出よう

皆様こんにちわ。

大阪本社の利岡です。

 

当社で手形割引・でんさい割引をされているお客様は、本当に多種多様な業界・業種の方がいらっしゃいます。

建築・土木業界から鉄工・製造業やアパレル・商社・カメラマンやフードコンサルタントの方まで

日々、多様なお客様と面談しております。

 

その中で私が重視するのは「その業界の生きた情報」をお聞きする事です。

当たり前ですが、当社で手形割引・でんさい割引をされるお客様は、各々の業界で生き抜いておられる

言わば「歴戦の勇士」であり、その口から発せられる情報ほど「活きの良い」ものはありません。

 

いろんなお客様との面談を通して、私個人もそうですが、当社は半ば「情報サロン」の様相を呈しています。

それこそが当社の強みでもあるわけですが‘あらゆる業界の生きた情報が自然に堆積する’事は

私が手形割引・でんさい割引(ひいては金融業界)の仕事が好きな要因の一つでもあります。

 

このような情報は新聞の経済欄や雑誌からではまず仕入れることが難しく(まぁマクロ経済の観点からは

必要な情報も書かれていますが)、実際にそこで生きている人からでしか得られないものだと思います。

まさに往年の名劇作家、寺山修司の「書を捨てよ 町へ出よう」の声が聞こえてきそうです。

 

いつもはメタボぎみの痛いおっさん記事が多かったので、今回はきちんと書いてみました。

いやまぁ、メタボなおっさんであることは間違いないんですけどね。