0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

紙で読む

 昨今では当たり前となっている紙媒体の電子化。ITの劇的な進化により紙媒体が急速に減少し、

出版業や、印刷業など工夫を凝らして生き残りを図るも減少の歯止めに至らず苦戦を強いられています。

 

紙を製造するには材質が植物性によるものがほとんどのため、電子化により

自然環境破壊の改善になるのですが、電子媒体はなぜか記憶に残り辛い気がします。

 

思うところ、電子媒体は主に視覚を使用しますが、紙媒体は視覚に加え、

聴覚、嗅覚、触覚、時には味覚と5感を使用することもあります。

 

味覚を何で使用するかですって?

 

それはもちろん『ページをめくるため』です!

 

5感は全て脳に伝わります。感覚を多く使うことによって脳に多くの刺激を与え、

記憶に残り易くしているのではないかと思います。

 

当社では手形の取扱いをしておりますがでんさいの取扱いもしております。

やはり電子化した有価証券はなんとも実感が伝わり難いです。

 

とはいえ、変化に対応できなければ置いて行かれるというのは痛感しており、

でんさいも積極的に取り入れていくよう日々努めております。

 

今後とも手形割引、でんさい割引の株式会社日証をよろしくお願い致します。


東京支社 営業部髙橋