0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

自分の道を踏みしめて

 こんにちわ。

時代劇が大好きな大阪本社の利岡です。

 

時代劇だけでご飯を三杯はいける私ですが、水戸黄門のテーマソングの歌詞には感銘を覚えます。

「人生楽ありゃ苦もあるさ」で始まる歌詞は「自分の道を踏みしめて」と結ばれます。

 

お上ならぬ政府の発表では国内の景気が上向いてきているとう事ですが、それはマクロ経済の話であって、

少しミクロな視点で見た場合、その恩恵を受けるにはまだ時間がかかりそうです。

 

名古屋支社の中村君もブログに書いていますが、全国的に極端な人材不足の状況が継続しています。

先日も愛知県の運送業者が違法残業で実名を公開されていましたが、その理由として「仕事はあるが

とにかく人手が足りなくて、結果的に違法な残業を強要してしまった」というものです。

 

もちろん違法な残業は許されるものではないですが、その背景には慢性的な人手不足があります。

私の知り合いのコンビニのオーナーですら「アルバイトが集まらない」と嘆いている状況です。

 

「仕事はあるが人手が足りなくて・・」と、この数か月の間に何度お客様から聞いたか分かりません。

少なくとも中堅以下の企業の景気も上昇方向にはあるのでしょうが、人手不足や受注単価の低迷が

足かせになっているのではないかと思われます。

 

同時によく聞くことですが、景気が回復する傾向にあるときに「一番資金が足りなくなる」というものです。

どうしても大きな受注を獲得した場合、先行して現金が出ていくことになります。

突発的な資金不足で右往左往するよりは‘転ばぬ先の杖’ではないですが、ある程度お手持ちの手形を現金化

しておかれることをお勧めしております。

 

国際情勢が不安定ですが、お互いに一歩一歩着実に、自分の道を踏みしめていきましょう!