0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

手持品課税

就寝時、窓を開けっ放しでは寒く感じられる季節になってきましたね。季節の変わり目は一番体調を崩しやすいので、皆様気を付けていきましょう。

 

今回のブログ担当 大阪本社 山崎です。

 

さて、愛煙家の私には悲しいお知らせとなりますが、来たる10月1日より煙草の一部銘柄が値上げとなるようです。(私の嗜好している銘柄が該当…)喫煙自体が逆風の今の世間一般の風潮からして文句も言えませんが、とにもかくにも値上げはお財布に痛いです。

 

いつも、たばこは近所の老夫婦が営むたばこ屋で購入していますが、先日寄った際に値上げのことを教えて貰いました。たばこ屋はたばこ税増税の際には「手持品課税」というものがかけられるのだそうです。(今回の値上げではまだ通達がないのでかからなそうとのこと)増税される際に一般のお客さんが増税前に買いだめする為、いつもより多く仕入れます。その増税前と増税後に仕入れたたばこの税金に差異がでてくるので、増税前に仕入れた分(在庫分)を増税後の税率で計算し直して、申告し納税しなければならないそうです。その申告する為の書類が複雑だそうで、70歳過ぎのご夫婦は毎回苦労してるとのことでした。

 

手形割引も難しい書類が沢山あって、手続きがめんどそうと思われがちですが、弊社では法令順守はもちろんですが、その中でお客様により分かりやすく、またスムーズにお取引できるよう日々努めております。

 

まずはお気軽にご相談頂ければ幸いです。お問い合わせお待ちしております。