0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

ブラックフライデー

秋も終盤に差掛り、紅葉の紅が最も深まるこの季節。

皆様如何お過ごしでしょうか。

御世話になっております。

株式会社 日証 名古屋支店 中村でございます。

今日は周知ではあると思いますがプレミアムプライデーですね。

私もニュースでその事が告げられるまですっかり忘れていました、、、

この試みで経済効果5000億円と試算した某シンクタンクが解散したりと、プレミアムフライデーは実際経済にどう貢献しているのかと問われると答えに詰まってしまうのが現状な所ですね。(私が庶民派すぎるのかも知れませんが・・・)

しかし、こういった世の中の労働環境を良くしていこうという政策自体は私も強く推進します。

さてそんな中本日はもう一つのフライデーがあるんです。

それが「ブラックフライデー」

何やら不吉な名称ですが意味合いは消費者にとっては非常に有益な名称なんです。

ブラックフライデーとは元々はアメリカの感謝祭(11月の第4木曜)の翌日に開催される、小売店を中心とした大バーゲンセールの事を指します。

感謝祭のプレゼントを一掃するためのセールともいわれており

この日は御客が殺到し、どの小売店でも黒字になるといわれていることからブラックフライデーと付けられたそうです。

日本でも開催されており、皆様御存じの大型アパレルショップGAPの一部店舗では50%引きで商品を販売しているとの事。

プレミアムフライデーを導入している会社に勤務されている方は、15時に仕事を切り上げてブラックフライデーを導入している小売店にそのまま御買い物・・・なんて流れになるのではないでしょうか。

何れにせよプライスダウンしている小売店が多々あると思いますので、都合がつかれる方は街に繰り出してみるのも良いかと思います。思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

当社に関しましては常に顧客満足度の観点から割引料に関しましてブラックフライデー化している所存です。

優良企業の手形の割引料が低価格帯なのは常識ですが、その他の企業様の手形に関しましても、1枚でも多く手形を現金化するため、審査含め当社基準にはなりますが良心的な割引料になっております。

是非一度御問い合わせ下さい。

もうすぐ年末を迎えますので資金的な懸念は全て今年中に一度解消して新年を迎えましょう。

当社がそのお手伝いを全力でさせて頂きます。