手形割引専門商社。東京・大阪・名古屋に拠点あり全国対応。手形割引は専門商社、株式会社日証へご相談下さい

手形割引の日証は、商業手形割引の専門です。

株式会社日証 1歩先行く専門商社

手形割引のことなら、当社の担当者へご相談下さい。約束手形、為替手形の現金化、小切手の資金化もOK。
手形割引を東京・大阪・名古屋で培った57年の経験で質の高いサービスを全国に提供させていただきます。

手形のお悩みならご相談下さい。全国どこからでも受付致します。TEL:0120-921-288

お客様の声

全国の手形割引を利用したお客様の声

(プライバシー保護の為、個人の氏名・会社名は変更しています)

おかげ様でインターネットでの手形割引をはじめて16年目をむかえました。
お問い合わせ件数も18000件を突破し、関東・関西・東海地方のお客様はもちろんのこと、北海道・東北・中越・四国・中国・九州地方のお客様とも 累積10000件を超える取引を実行できました。
現在までのお取引で一件もトラブルもなく手形割引ができたのも、お客様のご理解とご協力があったからこそと、従業員一同感謝しております。
今後もお客様とのご縁を大切に、最高の手形割引サービスを展開したいと考えております。
ここでは最近の事例を紹介し、『どういう企業が当社を利用したのか』をご理解していただければ幸いです。お客様に近い事例がないかもしれませんが、ほんの一部を紹介いたします。どうぞ安心してお問い合わせ下さい。

手形割引のご利用シーン
1. 製造業A社 東証一部上場企業のお手形を数社で相見積もり
2. 建築工事業者B社 取引銀行に債務返済繰り延べ(リスケ)を要請。割引枠を大幅に縮小される
3. コンクリートジョイント製品販売会社D社様(初めて手形集金のお客様)

製造業A社 東証一部上場企業のお手形を数社で相見積もり

担当者:利岡 正起

お問い合わせまでの経緯
光学機器の製造を行うA社は、久しぶりに一部上場企業の手形を集金するも、銀行での割引枠が無く、支払いの原資を確保するために割引を検討。
割引料はなるべく安いほうがいいと考え、数社で相見積もりを取った。
代表様の声
安い利率でホームページに掲載している業者さんと日証さんの見積もりは、結果的には2社を除き、全て4%台でした。当方は関西圏で事業をしておりますので最終的に当日、日証さんで割引し現金化ました。
担当者様にもお伝えしましたが、上限割引率を安く表示されていれば、遠方の業者まで相見積もりをする事はなかったです。そういう意味で、日証さんのホームページの書き方はちょっと下手かなと思いました。割引料が高いのでは?と思われますよ。
担当者のコメント
A社様を担当しました、大阪本社お客様担当の利岡と申します。
この度は弊社を選んでいただき、誠にありがとうございました。
さてご指摘の件について、一見して弊社のウェブサイトは「幅広い領域の振出人様(中小企業)にも積極的に取り組む」という印象が残りがちですが、その前提として「優良企業のお手形は日証も安い」という事があります。
あまりにも当然のことなので、この点が見落とされ易いと考えています。
つまり、優良企業のお手形は弊社も安いが、『他業者様が敬遠する領域まで積極的に取り組む為に幅広い割引率を設定している』というのが、弊社ウェブサイトの趣旨です。
その上で他業者様と最低利率にも若干の差がありますが、実務上ほとんどのお客様には影響がない価格帯です。この点で、下限~上限をはっきり表示していることは商売が下手だと言うご指摘でしたが、単に安値だけをクローズアップしリスクを取らない価格帯を表現するのは、弊社の目指す方向ではありません。この辺りをご理解いただければ幸甚です。
A社様、今回は非常に厳しい競合で大変勉強になりました。今後とも弊社をご利用いただきますよう、何卒宜しくお願いいたします。

建築工事業者B社 取引銀行に債務返済繰り延べ(リスケ)を要請。割引枠を大幅に縮小される

担当者:金子 将人

お問い合わせまでの経緯
長年建築業を営むB社は、従来から集金した手形を全て銀行で割引。しかし急激な景気の低迷で資金繰りが悪化。メインバンクにリスケを要請するもその裏返しなのか、担保価値の減少等を理由に割引枠を大幅に縮小される。建材の支払いや従業員の給与捻出の為、緊急に手形を現金化する必要があった。
代表様の声
長年取引していた銀行にリスケ(債務の返済繰り延べ)をお願いしたら、今月からプロパーの融資と手形の割引は難しいと言われました。前もってそのような話が無かったので慌てました。
そこでインターネットで、素早く割引してくれそうな企業を探して日証さんに問合せました。金子(コールセンター:お客様担当)さんが担当され、建築業界の事情にもわりとお詳しかったので、話しやすかったです。
振り出しの企業が12社で、地方の建築業者振出の分もあったことから審査時間が90分ほどかかりました。1円単位の詳しい見積もりと即日の現金化も可能という事なので、全体的には満足しています。暫くはお世話になると思います。
担当者のコメント
B社様、先日は建築業界の現状をご教授いただき、ありがとうございました。
さてB社様の主なご要望は
1.突如割引枠を縮小され、極力早く現金化したい。
2.複数枚の地方の業者振り出しの手形の審査を迅速にこなしてほしいというものです。
まず1に関しては、リスケ要請との因果関係は不明ですが、プロパーの融資枠や割引枠の大幅な縮小により資金繰りが厳しくなり、弊社にお問い合わせいただく事例が急激に増えています。個々のお客様の細やかな事情に配慮し、極力素早く現金化させていただくよう精鋭の陣営で対応いたします。
2について、他社の中には振出人様の地方によってはそもそも審査対象外とする場合もあるようですが、日証は全国の振出人様の審査が可能です。また同じ年商でも、都市部と地方によってはその「重み」が違いますし、それぞれの地方ごとに様々な特性がございます。
日証はそんなノウハウも兼ね備えています。どうぞご安心してお問い合わせください。

コンクリートジョイント製品販売会社D社様(初めて手形集金のお客様)

担当者:高橋 透仁

お問い合わせまでの経緯
設立から3年、事業分社化した会社を継承し大手得意先A社が売上の6割を占め、他の得意先も含めて振込集金しかなく順調に資金繰りは出来ていた。
得意先A社の紹介で、地方ではトップクラスの会社を紹介してもらったが、半金半手で手形集金が発生。ここのところ地方の公共工事が好調の為、売上が増加。手持ち手形の金額が1000万近くなってきた。
取引銀行のメガバンクに相談した所『同額の預金を積んでください。』と門前払いの様な担当者の対応。信用金庫にも相談するも地方企業の振出人は時間がかかりますということだった。
代表様の声
売上増加に伴い立替払いもかさみます。さすがに資金繰りが大変になってきたので、手形の資金化が急務でした。
業界では名の通った会社の手形だったので資金化するのも簡単に考えていたのが甘かったですね。銀行の対応にはビックリさせられました。
そんなときインターネットで御社を知りました。ネットで検索したらほとんどの割引業者が全国対応となっていますが、関東地区(東京)に店舗がある会社が以外に少ないことにびっくりしました。
担当してくれた東京支店の高橋さんは迅速に対応してくれました。
担当者のコメント
東京支社の高橋です。
D社様の場合
1.手形割引を初めて銀行に打診していい返事がもらえなかった。
2.立替払いが重なり、手元のキャッシュが減少し支払に支障がでそうだった。つまり、手持ちの受取手形が資金化できれば、問題はすぐ解決できるということです。
銀行では、手形割引も融資(お客様の与信)の1つとなりますので、対応には時間がかかります。時間がかかる上に最終的にできないと言われる可能性もあります。
私どもは振出人の信用度で割引の可否を決めますので、遅くとも60分以内に結果報告と見積もりをさせていただきます。短期的にお考えいただくと非常に有効的な資金調達方法なのです。
D社様が充てにしていた信用金庫も2週間後に返答があり結局ダメだったようです。必要な時にお役に立てて私もうれしく思います。
仕入先・下請けへの支払いが遅れると一番大変ですから。これからも私は正確且つ迅速に対応し、お客様へのニーズに対応したいと考えております。

お申し込み新規手形割引受付・手形割引のご相談はこちらから

お電話でのお問い合せはこちら
メールでのお申し込みはこちら

※営業時間外のお申し込みはネット申し込みにてお問い合せください。翌営業日に担当者から返答申し上げます。

電子手形決済サービス

手形に関する基礎知識

手形割引シミュレーション

事業所にメールを送る

スマートフォン専用ページはこちら

携帯からのお申し込みはこちら

手形割引1分間学習

日本賃金業教会 会員

ページの先頭へ戻る