0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

お客様の声

当社にて割引をされた、全国のお客様からの声

(プライバシー保護の為、個人の氏名・会社名は変更しています)

他社に先駆けて当社がインターネットでの手形割引を始めて、18年目を迎えました。
累計のお問合せ件数も20,000件を突破し、関東・関西・東海地方のお客様はもちろんの事、全国のお客様との取引において1件のトラブルもなく運営してこられたのも偏にお客様のご理解とご協力があったからこそと、従業員一同、心より感謝しております。
今後ともお客様とのご縁を大切に、より一層使い勝手の良いサービスを展開して参りたいと考えております。
ここで、最近のお取引事例を紹介し「どのような企業様が、どのように当社のサービスをご利用いただいたのか」をご紹介いたします。
当社をご利用いただく為の一助となれば幸甚です。

1「個人事業主のA様」

お問い合わせまでの経緯

勤務先から独立し、個人事業主として創業されたA様。得意先は信用力の高い企業ばかりだが、手形集金が多い上に集金から支払いまでの期間が短い為どうしても手元資金が不足しがちであった。そこで手持ちのお手形を現金化すべく当社へお問合せ。

お客様のご要望

・集金したその足で割引をして現金化したい
・優良企業振出のお手形を低利で割引したい

担当者から

お客様が法人企業様か個人事業主様であるかは、当社の審査にはあまり影響はございません。
当社をご利用いただいているお客様で、個人事業主様は沢山いらっしゃいます。
さて、A様のご要望として「集金したその足で当社にて割引をしたい」との事ですが、当社では集金後にお電話かお手形の画像をメールしていただくことで、「待ち時間ゼロ」でスムーズなお取引ができるように心がけております。
割引料に関してですが、当社の割引率は幅広く設定されている為、一見割高に感じられることがあるかもしれません。当たり前のことですが、信用力の高い企業様のお手形の割引率に関しては低利率の設定となります。当社では、他社が検討すらしない個人事業主様のお手形の割引にも対応している為、幅広い利率設定になっている次第です。
他の割引業者ではよくある事ですが、1回目のお取引時のみを低利で割引して、2回目からはそれより高い利率での割引になるという事が当社にはありません。
原則として、2回目以降も同じ利率で割引させていただけるよう「お客様の安心」を最優先に考えた体制を整えております。

担当者 : 稲葉 尚史

プロフィールを見る

2「毎月総額1億円程度の割引ご希望のB様」

お問い合わせまでの経緯

地方の中核都市で年商数十億円規模のB様は、代表者様の言葉を借りれば「現状は持ち直した」ものの、過去にメインバンクに対してリスケを行った為、割引枠が縮小されたままであった。その上B様の信用力が低下している為、仕入れ先からは現金での支払いを要請されており、それ故集金したお手形が「使えない資金」の状態で堆積。
そこで当社に割引を依頼された経緯。

お客様のご要望

・その場でお手形を手渡しで取引でき、かつ、その場で入金手続きが完了する事
・大口得意先5社の割引枠が1億程度確保できる事
・毎月、月末に1億円内外の安定供給が可能であること

担当者から

B様の場合は毎月20日あたりまでに集金されたお手形のうち、銀行の割引枠に収まらない総額1億円程度の金額を「継続して供給できる業者」をお探しでした。振出企業は様々であり、関東や関西の企業様だけではなく、地方のお得意先様のお手形も多数含まれており、「バラエティに富んだ(代表者様の言)」内容です。
当社では毎月1億円程度のご依頼を頂くことは珍しくはなく、B様もその一社です。
他の割引業者では、資金力や手形の割引枠の観点から(特に月末には)毎月継続した高額のお取引ができないことが多いですが、当社は盤石の資金力を有していることから「1銘柄につき最大1億円」を謳っておる次第であり、実際に割引しております。
地方の企業様が振り出されたお手形というだけで割引を拒否する業者は多いですが、当社は全国の企業様が発行されたお手形も全て審査の対象としております。
高額のお手形で全国各地から集められた数十枚単位の審査でも「日証の特徴」にありますように、実際に60分以内に回答できるのは当社だけであると自負しています。
また、B様のように毎回高額のお取引をされる企業様は、お手形を担当者への手渡しをご希望になる場合が多く、この様なお取引は地方にある割引業者では絶対に不可能であり、3大都市圏に実店舗を構える当社の大きなアドバンテージの1つであると考えています。
お手形をお預かりしてから10分程度でお客様の口座に振り込みが完了し、その明細をお渡しいたします。当然ながら振込手数料は当社で負担いたします。
割引率に関しては非常に厳しいB様ですが、WIN-WINの関係が構築されていると考えています。

担当者 : 利岡 正起

プロフィールを見る

3「破産歴のあるC様」

お問い合わせまでの経緯

C様は数年前に経営していた法人を破産し、その後は個人事業主として再起。
手形での集金は極力避けてきたが、今回は知人から紹介された取引でもあり手形を集金。
銀行での割引が出来ず、当社にご相談いただいた経緯。

お客様のご要望

・過去に不渡り歴や破産歴があっても、通常通り割引していただきたい
・割引したことが銀行や信用情報機関に知られたくない

担当者から

C様はお問合せ当初、過去に破産歴があることから当社での割引が可能か非常に懸念しておられましたが、確かにそれは一理あるお気持ちだと思います。
通常、個人で破産歴があれば一定期間はクレジットカードの作成やキャッシング等、一定の制限がかかることが多く、当社でお手形を割引されることも同様であるとお考えになられたのだと思われます。
しかし、当社ではお客様ご自身の破産歴などの有無にかかわらず、免責されていれば原則としてお取引が可能です。
また、通常はお手形の振出人様の規模・内容で割引の可否と割引料が決まります。
従って、お客様の状況で審査結果や割引率が変動するという事はありません。
その上、手形割引専門業者の当社でお取引いただいた場合「融資」には当たらないため、信用情報機関への報告義務はありません。その為、お取引情報が当社より外に出ることはありません。
この点も皆様にご支持をいただいている理由だと考えております。

担当者 : 沼沢 良輔

プロフィールを見る

4「でんさい割引をご利用のD様」

お問合せまでの経緯・ご要望

今まで現金払いだった得意先が電子債権(通称でんさい)での支払いとなった。
暫くは期日まで口座で保管していたが、そのための立替払い金の負担が重く、当社のでんさい割引サイトよりお問合せになられた経緯。

お客様のご要望

・多忙なのでオンラインで‘でんさい割引’を完結したい
・振込だけでなく、場合によっては現金でも受け取りたい
・口座にある債権の譲渡方法を(できれば毎回)説明してほしい

担当者から

当社は業界各社に先駆けて「でんさい割引」に取組み、現在では日々、何件ものお取引をさせていただけるまでに成長しました。お取引件数や累計額は業界ナンバーワンではないかと自負しております。
通常、でんさい割引は振り込みですが、幅広いお客様のご要望にお応えするため、当社では現金でのお渡しにも対応しております。
また、お手形の割引とでんさい割引を同時に行いたいというご要望にも柔軟に対応しております。
さらに「パソコンでの操作方法が分からない」というお客様も多く、その場合には熟練の担当者が電話で説明をしながら一緒に操作を進めていく事も日常的に行っております。また、必要によっては担当者をお客様のところへ派遣して一緒に操作を行う事もあります。
「でんさい割引」に関して、当社は徹底したサポート体制で取り組んでおりますのでどうぞ安心してお問合せください。

担当者 : 山﨑 克彦

プロフィールを見る

5「初回から郵送取引のE様」

お問合せまでの経緯

遠隔地で事業を営んでおられるE様。今までは集金されたお手形を期日に取立てに出されていたが、当社ご利用のお客様のご紹介でお問合せ頂いた経緯。

お客様のご要望

・郵送での手形の割引実績が豊富な業者の方が安心
・原則として割引をお願いした翌営業日に入金してほしい

担当者から

当社がいち早く郵送での割引サービスを開始して18年目になり、全国各地からのお取引が累計10,000件を軽く超えましたが、今まで一度もトラブルが生じていないのは、やはり誇らしいことであると考えています。
E様に限らず、お客様のお手形が発送されてから当社に遅滞なく届き、予定通りの日時に滞りなく入金されるまで万全の支援体制を構築しております。これは長年の郵送取引における経験の産物であると同時に、東京・大阪・名古屋の3拠点であることで自然災害による影響を受けにくく、結果として郵送の遅配に基づく入金遅れ等がございません。
さらに、E様のような遠隔地のお客様のみならず東京都内や大阪府内、またはその近郊のお客様でも郵送でのお取引をご希望される方も多く、ご好評をいただいております。
当社は3大都市圏を完全に網羅しておりますが、それ以外の地域にお住いの方も気兼ねなくお問い合わせいただければと存じます。

担当者 : 中村 俊幸

プロフィールを見る

6「他社で一部否決の上、高い割引料を提示されたF様」

お問合せまでの経緯

F様は、今まで集金されたお手形を支払いに回しておられたが突発的な資金需要が発生したため地元の割引業者に相談。
その割引業者が一部のお手形の割引を否決し、また割引可能なお手形については高い割引料を提示。その条件で割引すると、この仕事が赤字になる事から当社にお問合せ頂いた。

お客様のご要望

・できるだけ低利で割引してほしい
・(F様の)地元の個人事業主様振出のお手形も含めて、全て割引してほしい

担当者から

割引料(割引率)は‘原則として’振出人様の規模や内容で決定されるものですが、これはあくまで原則論であって絶対的なものではありません。
一般的にお手形の割引の審査では、お振出企業様ごとに検討していくのが大原則ですが、実際にはこの限りでない場合もございます。
F様の場合、確かに通常の審査マニュアルでは比較的難しい案件と言わざるを得ないお問合せでした。しかし丹念にお話をお聞きしていく中で、今後は複数のお手形の割引もお考え等の情報をトータルして検討した結果、ご依頼いただいた全てのお手形を他社よりお安く割引することになりました。
全てのお問合せにおいてこのような対応ができるわけではございませんが、長年の実績が生み出した「柔軟な対応力」という当社の強みが発揮されたお取引であると思います。

担当者 : 金子 将人

プロフィールを見る

7「よく企業調査の依頼をされるG様」

お問合せまでの経緯

法人を設立されたG様は、銀行での割引ができないため当社へお問合せ。
事業拡大意欲が旺盛であり、当社のサービスを非常に戦略的に利用していらっしゃる為、ご紹介いたします。

お客様のご要望

・取引先企業(現金でお取引されている先も含めて)の調査依頼をしてほしい
・よく大阪や名古屋に出張に行くため、どちらでも割引したい

担当者から

当社は昭和28年の創業以来、日々、新鮮な情報を収集し続けてきました。
現在でも毎日全国から有益な情報が寄せられています。
当社でお取引いただいたお客様には、アフターサービスの一環として、現状のお取引先様や営業予定の企業様の信用調査依頼を受けております。
 G様からは、様々な企業の調査をご依頼いただき、出来る限り詳細な情報を提供しております。その結果、お取引当初より取引先企業が格段に増加し、そのうち数社が手形での支払いであることから当社にて割引させていただいております。私が担当しているお客様は、このような「戦略的なご利用」をなさっているケースが多いと思われます。
このウェブサイトをご覧になっておられる皆様に、実際に当社を便利に使っておられるお客様をご紹介することが有意義と思い、本ケースを記載しました。

担当者 : 高橋 透仁

プロフィールを見る

8「工事(納入)完了前にお手形をご集金されたH様」

お問合せまでの経緯

H様と今回のお手形の振出企業様とはお取引歴が長く、通常は現金での集金。
今回は金額が大きくなったためにお手形での集金となったが、H様の都合でお仕事が完了する前にお手形をご集金され、当社にお問合せ頂いた経緯。

お客様のご要望

・契約未完了分だが割引してほしいとの事
・できるだけ早く現金で受け取りたいとの事

担当者から

H様のように契約分の完了前にご集金されたお手形の場合、一般的には審査のハードルは高くなることが多いと言わざるを得ません。
しかしながら実際は絵に描いたように納期にお仕事が完了し、ご請求金額をそのまま集金できるような「教科書的な」お取引だけでは決してありません。
むしろ建設業や製造業など、発注から契約完了までのスパンが長い業種では、当初の予定通りにはいかないことの方が多いのではないかとさえ思われます。
当社は創業以来、顧客良し・当社良し・社会良しの「三方良し」を社是とし、現在でもこれは行動規範の一つです。
私はH様の事務所を訪問し、お話を丁寧に伺った上でお仕事の状況を拝見いたしました。そこでお仕事がもう間もなく完了して納品されるとの確信を得たため、上司と交渉して(当然H様のご了解を得た上で)お振出企業様に諸般の事情をお伺いすることで割引可能という判断に至りました。お振出企業様にお客様のご了解を得ずに勝手に電話をかける業者がありますが、当社ではそのようなことは決してございません。
H様のような事例も当社では対応できる場合があるとご理解いただければと存じます。

担当者 : 轡田 学

プロフィールを見る

9「コンサルティング会社とタイアップしたI様」

お問合せまでの経緯

長期にわたる業歴と、地元では有数の規模を誇るI様。
事業のスリム化や業績の立て直しや伸長の為、コンサルティング会社と提携。
そのコンサルティング会社から、日ごろ懇意にしている当社を紹介された経緯。

お客様のご要望

・全国から集まる大小様々な集金手形を、迅速に現金化してほしい。
・効率的に割引ができるよう、手形についてのコンサルティングをお願いしたい。

担当者から

私は銀行勤務を経て大手シンクタンクに長年勤めた経験から、「銀行はどういう手形を割引しないのか」ということと「本当に危ない会社の見分け方」を知悉しています。
I様が集金されるお手形の多くは、こういった「銀行が嫌がるタイプのお手形」でした。
銀行が割引しないお手形は期日まで保管しておく必要があり、その分「使えない資産」がダブついきます。この使えない資産が堆積しますと最悪の場合、黒字倒産を誘発する可能性もあるので効率的な現金化が急務です。
他方、銀行が割引を拒否したからと言ってその振出企業が即「危ない」かというと、必ずしもそういう事ではございません。大手の企業調査会社などが足で稼いだ膨大な情報をまとめた資料などを精査することによって、正確に焦げ付きなどのリスクを把握することが可能です。I様のターンアラウンドのスキームは、目下順調に推移している様子です。

全国のコンサルティングに従事する先生方、クライアント様が抱える諸問題にお手形の効率的な事業資金化が含まれる場合、是非とも私にご相談いただければと切に願っております。共にクライアント様をサポートさせていただきます。

担当者 : 宇津木 靖司

プロフィールを見る