0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

衝撃と記憶

平素は格別のお引立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 

7月から猛暑が続いていましたが、最近では朝・夜と日中の寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい季節となっていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


今週ブログを担当する 大阪本社の小橋です。入社してはや10ヶ月が経とうとしています。

時が過ぎていくのは早いもので、お盆が過ぎるともう年末まで3ヶ月で1年が終わり、新年を迎える時期となります。

さて、昨年9月20日に安室奈美恵さんが2018年9月16日に引退すると電撃的に発表してから、もう一年。あの発表時、日本中のみなさんは衝撃が走ったと思います。私もその一人で動揺が隠せないほど、ショックでした。引退までのこの数か月間はNHKをはじめとする様々なメディアがデビューから引退までの軌跡を取り上げ、デビューから引退までの様々な心境などのインタビューや曲等がテレビやラジオから聞こえてくるたびに、引退という日が来てほしくないと思っている方々も多くいらっしゃると思います。しかし残念ながら、あと2日後には引退を迎えます。

私自身、30台後半ですので、まさしく小室プロデュースの全盛期、青春時代を過ごした時の思い出の曲ばかり。青春時代は楽しいときも悲しい時も、つらい時も悩んだ時もありました。その時に、当時は青春時代ですので、私もいろいろありました。その中で、ラジオやCD、テレビから流れる曲に助けられましたことが何度もありました。心に残る名曲を多数残してくれたことを、感謝しきれないぐらいな気持ちでいますし、同じ時代を過ごせることができてよかったと思っています。

みなさまおひとりおひとりの人生の中でも、事業経営の中でも、成功したこと、失敗したこと、つらい想い等様々な思いや経験などをされてきたと思います。成功例・失敗から得られた経験やノウハウなどを蓄積され、日々の事業経営を行っていらっしゃると思います。

昔から、事業経営における経営資源は、必要な3要素は「ヒト・モノ・カネ」と言われています。しかし、私は、その3要素「ヒト・モノ・カネ」に加えて、今の社会構造が変化する時代には「情報や時間」の要素も必要かと思っています。

弊社は昭和28年に創業して以来60年以上の間、手形割引を専門に行ってきた会社です。また大阪・東京・名古屋の三大都市に拠点を置き、営業を行っており、創業時からの情報やノウハウ、様々な場面における実績はあると自負しております。手形や「でんさい」割引での資金需要に対応させて頂くと同時に、いわゆるコンサルティング的なご案内(企業や業界の動向等のご案内など)を行い、他社にはない付加価値をご提案できるように努めております。

スムーズな資金繰りをお考えになる多数のお客様より『手形割引』や『でんさい割引』のご依頼や
お問合せをいただいています。
多数のお問合せに対して真摯に向き合いスピーディーに対応し、皆さまに満足を得ていただくために
最大限の努力を行ってまいります。
 
お気軽にお問合せ頂ければ幸いです。