0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

「いいね!」の気持ち

皆様いかがお過ごしでしょうか。

東京支社営業部の吉野でございます。

 

最近、コーヒーショップから果てはラーメン屋でまで、料理が出てくると箸より先にスマートフォンを構える人が

増えたなぁと感じます(かく言う私もちょっといいお店では周りから隠れて撮ります)。

去年は「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれ、スマートフォンの普及・高性能化と共に、

自分の日常をいつでも記録しておけるようになったのも、こういった文化を支える要因かなとも思います。

 

一方で、「インスタ映え」を追求するがあまり、迷惑行為にまで発展する事案が後を絶たず、

社会現象となっていますが、個人的にはその主目的が「不特定多数の人間から「いいね!」をもらうため」で

あるという事に、何とも言えない不安を抱えています。

 

それは、自分の写真が「いいね!」と言われたいがあまり、

その前の段階にあるはずのその何かを作ってくれた/提供してくれた人に対する「いいね!」の気持ちが

欠けているのではないかな・・・という不安です。

 

「金を払ったんだから後は自分の勝手」という考えでは、どちらの心もすり減っていくだけ。

当社も、まず当社とお取引してくださる皆様への感謝があり、それをもって当社を信頼し、

変わらぬご愛顧を頂いているからこそ、今に至るまで我々が営業を続けられているのは間違えようのない事実です。

 

これからも、誰とも知らぬ「いいね!」ではなく、目の前のお客様から「いいね!」のハートマークを頂けるよう、

日々のご愛顧に感謝しながら、それに恥じぬサービスを続けていきたいと考えております。