0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

捨てる神あれば拾う神あり

今年もあと一ヶ月半となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

 

名古屋支社の轡田(くつわだ)です。

 

今回も野球の話になりますが(他に書くことないのかというツッコミはなしで)

レギュラーシーズンが終わっても、日米野球や大谷選手がMLBの新人王に選ばれるなど、盛り上がりを見せる一方で

11月13日にプロ野球合同トライアウトが行われました。

今年は筑後で行われ、5500人の観客でスタンドはほぼ満員になったそうです。

トライアウトを受けた選手は48人(投手29、野手19)で中には、かつてロッテで活躍した

西岡選手や成瀬選手などのタイトルホルダーも参加していました。

 

この合同トライアウト、戦力外通告を受けた選手が、再度契約を勝ち取るために行われるテストなのですが、

毎年合格者は2~3名と非常に狭き門でもあります。

ただ、プロ野球球団以外にも、社会人野球チームや台湾などの海外チーム

格闘技団体、相撲部屋、日本競輪学校など野球以外の関係者

さらには一般企業の人事担当までも勧誘に訪れているようです。

 

こうしたスカウトの目に留まり、セカンドキャリアとして野球以外の道に進み成功した人達も数多くいます。

まさに”捨てる神あれば拾う神あり”ですね。

 

手形割引でも戦力外通告ではないですが、振出人様の規模・内容など様々な理由で割引を断られるケースがございます。

 

当社は他社で一度断られた案件も数多くこなした実績がございます。

他社で断られても諦めず、一度当社へお問い合わせください。