0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

改元・10連休に関わる対応について

平素より株式会社日証をご利用頂き、誠にありがとうございます。

新天皇の即位日となる2019年5月1日(水)に改元が行われ「天皇の即位の日及び即位礼正殿

の儀の行われる日を休日とする法律」が公布・施行されたことにより、2019年4月27日(土)

から5月6日(月)にかけて10連休となります。

何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。

 

尚、手形及び小切手の取扱いに際しては、以下の点をご覧ください。

【手形・小切手の取扱い】

・改元後における「平成」表記の手形・手形用紙のご利用について

 「平成」表記の手形・小切手用紙は改元後(2019年5月1日以降)もご利用いただけます。

 「平成」表記の手形・小切手用紙を改元後も使用する際には、

 「平成」の文字を新元号に修正頂くことが考えられますが、

  新元号表記への修正や訂正印がない場合でも、金融機関はこれを新元号によるものと

  読み替えて取り扱うため、不渡になることはありません。

 

・改元前に改元日以降の支払期日を記入する際の留意点

  改元前に手形を振り出す際の支払期日の記載は、支払期日が改元日以降であっても、

 「平成」表記で記載することで問題ありません。

 なお、新元号発表から改元までの間(2019年4月1日~2019年4月30日)に振り出す際に、

 改元日以降の支払期日を記入する場合には、「平成」表記でも新元号表記に修正いただいても

 どちらでも構いません。

 

・元年表示について

 手形・小切手の新元号の表示方法は、「(新元号)元年 ✕月 ✕日」、「(新元号)1年 ✕月 ✕日」の

 どちらでも差し支えありません。

 

なお、その他改元に伴う、事業に関わる銀行取引等は以下のアドレスにアクセスの上でご参照ください。

参照先:https://www.zenginkyo.or.jp(全国銀行協会)

    https://www.zenginkyo.or.jp/topic/era/

    (全国銀行協会内の「2019年5月1日の改元及び10連休に関する銀行取引の留意点について))