0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

先駆者

今年は桜の色づきに似合わぬ寒さの中始まった4月でしたが、

少しずつ春の訪れを肌身で感じるようになってまいりました。

今回のブログ担当・吉野と申します。

 

先日11日、知る者はない名作「ルパン三世」の作者モンキー・パンチ(本名:加藤一彦)さんが肺炎の為逝去されました。

 

多くの悲しみの声が聞こえる中、なかなか衝撃だったのが、生前のモンキー・パンチ氏の写真を見て

「先生ってデジタルでマンガを描いてたの!?」という驚きの声が多かったことでした。

 

氏は1980年後半から既にデジタル作画に興味を抱き実践していたデジタル作画の先駆者で、

逆算すれば50歳を超えてから今までの常識になかった新しい手法を試してみよう!と挑戦していたのです。

当時は「パソコンで絵を描くなんてありえない」等と批判の声もあったようですが、どちらが正しかったかは

現代における漫画業界を見れば明白。歴史が何よりの証人となりました。

 

旧来の常識に捕らわれず自ら実践する氏のバイタリティと先見の明には尊敬の念を禁じ得ないとともに、

「いくつになっても始める事に遅いはない」と、勇気をもらった気持ちになります。

 

昨年から著名人の訃報が随分と多いように感じ、ご冥福を祈ることが多かったように思いますが、

ただ死を悼むばかりでなく、彼らが遺していった多くのものから学ぶ事こそ誠の哀悼ではないかと思います。

 

弊社も手形割引を始めて今年で66年目。3つ目の元号を迎えるに至りましたが、

これからも変化を恐れずお客様のニーズにあった柔軟な対応をさせて頂く所存ですので、

今後ともご愛顧いただければと存じます。