株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

G20大阪サミット

今月、6月の最終日にブログを担当させて頂きます、

株式会社日証 大阪本社 小橋と申します。

宜しくお願い致します。

さて、今年は大阪にとって、世界的なイベントがあります。

それは、インテックス大阪にて開催される、日本初のG20大阪サミットです。

G20の成り立ちは、1975年にG6(フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ・日本・イタリア)にて第一回先進国首脳会議が開催され、その後1976年カナダを加え、1998年にロシア連邦を加えG8での話し合いの枠組みとなり、国際社会の経済の有り方、新興国の急速な経済的発展に伴い、様々な課題を国際社会の中でコンセンサスを図るために議論を行ってきました。

しかしながら、リーマンブラザーズの破綻により世界金融危機の深刻化(リーマンショック)に対応するためには、G8の枠組みだけでは解決できず、中国やインド、ブラジルなどの新興国11か国を加えた枠組み(世界のGDPの90%、国際貿易総額の実に80%、加盟国の総人口は世界の2/3にを占める)にて国際経済・金融や環境等、様々な課題に向けた議論を行う場として、G20サミットが設けられ、今年2019年6月28日から6月29日の間、インテックス大阪にて日本が初の議長国として主要20か国・地域(G20)首脳会議が行われています。

今回のG20大阪サミットでは、貿易や世界経済の現状(特に米中貿易摩擦や地域紛争等)や、世界の各国間の格差の是正、自由貿易の推進等や環境問題(プラスチックごみなど)が議題としての話し合いが行われます。

アメリカ向け、中国向け、その他国や地域に対して、輸出が多い日本の企業の行く末・命運もかかっている会議であるかと思います。

米中の貿易摩擦がこれ以上悪化すれば、輸出頼みである日本経済の悪化の可能性があり、弊社の大阪本社がある、中小企業が多い大阪等も大打撃を受ける可能性はあり、心配しています。

また、大阪市内では、G20開催の前後を含む6/27-6/30の間、梅田・天王寺・難波等で大規模な交通規制が行われています。そのため、郵便到着まで1-2日ほど遅れる可能性があります。

私どもで資金化をお考えになっておられ、ご来社をされるお客様はなるべくは公共交通機関をご利用ください。また郵送をご希望の方は、なるべく早めにお問合せを頂きますよう宜しくお願い致します。

また、月末ということもあり、取引先への支払や納品等に苦慮されている企業様も多いかと思います。

月末での給与支払いや買掛先への支払等の支払、夏の賞与や給与の支払いなど、資金繰りに多忙になる時期であると思います。

私どもは、お客様のお手元や集金をされた手形やでんさいの割引にて資金調達の一助を担うべく、利便性の向上と他社にはない様々な付加価値の創造と提供を通じて、満足を得て頂けるよう努めております。

手形・でんさいの資金化をお考えになっておられる方は、お気軽にお問合せ頂ければ幸いです。