株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

もともと好きであったのだが

 今巷で賑わいをみせている『タピオカ入りドリンク』。終日行列が途切れないほどの人気っぷりであるが

過去にもタピオカドリンクがブームとなっていた時期があったわけで、個人的にはこのころから

タピオカミルクティーが好きだった。

 

好きではあるが如何せん単価が高い。スーパーなどでペットボトル入りのミルクティーが100円以下で

購入できるのに対し専門店で購入すると300円以上はくだらない。そのため好きであっても頻繁に

飲めないのが現状であったが、そうこうしているうちにいつの間にやら姿を消していった記憶がある。

 

それがここにきて何故またブームになっているかということで改めて興味を惹かれ、飲んでやろうかと

行列に連結。並んでいるとメニューを渡され事前に注文を決めておくことができる。

当初はタピオカミルクティーを飲みにきたのでタピオカミルクティー一択でしょと思っていたが、

ストレートに加えお茶の種類が豊富にあったりはたまた甘さの変更やアイスであれば氷の量の変更、

トッピングの追加がある。

 

なんか進化してる・・・

 

注文の詳細は省くとしていざ飲んでみると過去に飲んだタピオカミルクティーのそれとは違いより一層

美味い。以前の記憶にあるものはなんというか普通のミルクティーにぷにぷにしたタピオカが入っている

ちょっとしたデザート感覚のジャンク品であったが、久しぶりに飲んだそれはお茶は濃厚でミルクに

負けず劣らずの主張があり、タピオカもぷにぷにというよりかはもちもちとした食感で黒糖の甘味が

付いており全体的にレベルアップしている。

惜しいのはやはり単価で過去のものより100円以上上がっており、クオリティーの向上が故の

対応だとは思うが、もともと高いイメージがあるのでやはり頻繁には飲めないなという印象。

 

購入者の多くは若年層の女性で、いわゆる『インスタ映え』による影響が大きいそうだが、個人的には

もともと味と値段が伴わないのでいつまでブームが続くのか気になるところ。

 

話は変わるが手形の流通は一時と比べかなり減少しており、ブームであったかのように思えてしまう。

インスタ映えするでもなくじっと鳴りを潜めているが、一部の市場では今なお重宝されています。

手形が初めての方もそうでない方も手形に関わる事であれば何でもご相談下さい。

 

心よりお待ち申し上げます。


東京支社 営業部高橋