株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

暖冬は嬉しい?悲しい?

こんにちは。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


今年の冬は異常なくらいに暖かかく過ごしやすい陽気でした。
(まだ終わってないですがw)

そんな暖冬の中、
私は先日、何十年ぶりかにスキーへ行ってまいりました。

地元が長野県ということもあり、
子供のころは、冬になるとスキーやスノボといったウインタースポーツを
必ず滑っておりました。

しかし近年は暖冬傾向が強く、子供のころのような大雪を見ることは
ほとんどなくなったように思います。
特に今年は以前にも増して暖冬でした。

雪不足と聞いていたので
滑れるほどの雪はあるのかと、心配しておりましたが、
幸いにも当日は雪が降ってくれました。
(ちなみに今年に入って1番くらいのコンディションだったそうです)

そして
雪質も良く、筋肉痛になるまで楽しむ事ができました。



しかしスキー場の運営事情は苦しいようでした。

小さいころ毎年のように通っていたスキー場は閉鎖されていました。
当時を思い出して切なさにかられました。

暖冬による雪不足も原因の一つですが、
スキー人口が急激に減少しているのが大きな要因だそうです。
長野オリンピックが開催された1998年は約1800万人いたのに対して
現在では約600万人と3分の1まで減少しているようです。

2000年代にはスノーボードが若者を中心として人気となったが、
それも一時的に終わりその後は伸び悩み減少傾向となっているようです。

スキー人口が急減した理由は、ハッキリとはしていないそうです。
関係者の中には、「お金がかかるスポーツ」とのイメージが定着したからだと指摘する声もあるそうですし、
滑って楽しめるようになるまでに時間がかかるのも要因の一つかもしれません。
他にも色々な影響があるのかもしれませんね。


と、苦しい状況のようですが、また人気に火がつくのを期待したいものです。



また当社の取り扱う手形取引についても、昔に比べ減少傾向にあります。
しかし、振出側からすると支払を遅らせるメリットもあるため
手形取引はなんだかんだでなくならない取引だと言えます。

受取った側からすると、入金が先延ばしになる為、あまり受け取りたいものではありませんよね。
それによって資金繰りに影響がでてしまうこともしばしばです。。

そういった資金繰りに困らない為に、当社がございます。
少しでもお力になれればと思いますのでお気軽にご利用ください。


名古屋支社 中村永世美