株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

ソーシャルディスタンス

お世話になっております。東京支社の稲葉です。

ここ数ヶ月の間に新型コロナウィルスが世界的大流行をみせ、それに伴いいろいろな専門用語が飛び交うようになりました。なかでもソーシャルディスタンスという言葉をよく耳にすると思いますが、日本語に訳せますか。答えは「社会的距離」といいます。たぶん、今では多くの方がお分かりになると思いますが、コロナの影響がなかったらほとんどの方が耳にしなかった言葉だったでしょう。そのぐらい新型コロナウィルスは今までの社会や文化、言葉までも変えつつあるようです。

さて、そのソーシャルディスタンスにまつわる日本人らしいエピソードをひとつ。ニュースでみたのですが、都内を走る電車内の平日の様子を写した1枚の写真。まだ多くの企業がリモートワークを推進していることもあり、夕方の帰宅時間にもかかわらずさほど混雑もしていない状態ではあったのですが、よくみると座席を一人分等間隔に空けて乗客が座っていたのです。誰から教わったわけでもないと思いますが、いわゆるソーシャルディスタンスとしての暗黙のルールというべきものなのでしょう。実はこういう暗黙のルールというのは日本人あるあるなのです。日本人は良くも悪くも周りに迎合する傾向が強いことが証明されています。右に倣えとか郷に入ったら郷に従え、とかがその例ですね。きっと、数人の乗客が等間隔に座っているのをみてほかの乗客も同じようにしなければ、と真似するようになったのでしょう。

今は日本人全体が協力して新型コロナウィルスと立ち向かう大事な時期です。なるべく外出は控え、宅配やテイクアウトなどをうまく利用して人との接触を最低限に抑え、やむを得ない外出の際はソーシャルディスタンスを維持していきましょう。

弊社日証は平日9:00から17:30まで平常営業を続けております。こういう時期ですから急な資金繰りにお困りの場面に直面されることもおありかと思います。その際はどうぞお気軽にお問合せください。コロナに負けず弊社一同、お待ちいたしております。