株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

○○警察

いつもお世話になっております。東京支社の稲葉です。

さて、昨今のコロナ禍でよく耳にするようになったのが○○警察という言葉です。緊急事態宣言下では自粛警察と呼ばれた一般人が、経営事情からやむをえず営業を続けていた飲食店などをターゲットに、自粛を促すあまり過激な行動を起こし社会問題化されました。正義感を盾にした行動はやがて、脅迫めいた張り紙やお店のガラスを割るという暴挙にエスカレートしました。そんな自粛警察も緊急事態宣言が解除されるとともに、自然と消滅していったようです。ところが、最近になって今度はマスク警察なるものが横行しているようなのです。マスクをしていない人が咳き込んでいると、見ず知らずの赤の他人がマスクを投げつける行為や(まぁ、この時期にマスクをしない人もどうかしていますが)乳児になぜマスクをつけさせないんだと母親に怒鳴りつけるケース(そもそも乳児にマスクは推奨されていないんですが)、さらには赤の他人だけでなく職場の人間からマスクから鼻が出ていると注意されるなど(ひとから注意される前に自分が気を遣えよと言いたくもなりますが)実にさまざまです。ある脳学者の記事を読んだのですが、こういう一連の○○警察なる行為はゆがんだ正義感からくるものなんだそうです。正義中毒ともいわれ、脳が罰することに快楽を覚えてしまうそうです。

○○警察と呼ばれる一般人も感染への極度な不安にかられ行動に起こしてしまったのではと思います。しかし、コロナとの戦いはまだまだ続きます。第2波は確実にくるとも言われています。見えない敵に勝つためには、幅広い視点に立って物事の本質を見極める力を養うときが、今きているのだと私たち一人一人が自覚するべきなんだと思います。

手形・でんさい割引に関するお問合せはいつもお受付しております。お気軽にお電話ください。お待ちいたしております。