株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

目的達成と過程

 今週のブログ担当、大阪本社 五味です。よろしくお願いします。 

さて、夏といって多くの方が連想される言葉に「夏休み」というものが出てくると思います。今年の子供たちの夏休みは新型コロナウィルスの影響もあり、大阪では2週間という通年に比べ非常に短い夏休みでした。 

短いながらも夏休み期間には付き物の宿題というものが、子供にとって楽しみ期間の一番の難題として出てくるのですが、先日ニュースで「宿題代行」というものが取り上げられていました。 

私も親の立場ではございますが、この話題を見たときに、確かに利用したくなる気持ちはわかりますが、実際利用するとなると、子供にとってもそうですが、親にとっても良い影響は与えないだろうなと感じました。宿題なんてやるだけ無駄だから代行業者に任せれば十分。という意見もあるにはあると思いますが、そこまで開き直れるなら不正をせず堂々と未提出にすればいいと思います。やはりその先にある学校からの評価を気にしたり、他の目的の達成を優先するあまり、未提出にするという思い切ったことはせず、代行業者への依頼であればお金も支払うし罪悪感もやわらぐのでしょうか?そういう選択が普通に選択肢として出てくる現況に少し驚きました。確かに私の子供時代も宿題を親兄弟に手伝ってもらうであったりとか、友達の宿題を写させてもらうであったりとかございました、そういった事柄と何が違うの?と言われると反証しにくいのですが、私個人といたしましては少し違和感を感じます。 

目的を優先するあまり過程をないがしろにしてしまうことは、大人である我々でもやってしまいがちなことです。例え意味がなさそうで苦行でしかないものであったとしても、それを、どうこなしていくかという過程も私は大切ではないのかな?と思います。 

私ども株式会社日証も、目的達成はもちろん大切なことではございますが、その過程も大切に日々取り組ませて頂きたいと思っています。今後もお客様にとって有益になるという目的を忘れず、かつどう真摯に取り組ませて頂くかという過程も大切にし、より一層ご利用して頂きやすくなるよう邁進してまいりますので、手形・でんさい割引のお問い合わせやご相談をお待ちしております。