株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

もはや日本中が「全集中」

こんにちは。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

最近の話題と言ったら
異例の大ヒットとなった
鬼滅人気が凄まじいですね。

映画も興行収入が最速記録となっていて
勢いがとまりませんね。

そんなわたしも公開してすぐに見に行ってきた一人です(^^♪
午前中の早い時間に行ったのにも関わらず
グッズは即完売でした。

子連れの家族が多いのかなーと思いきや
大人同士での観客が大半でした(´▽`)

もはや、「鬼滅の刃」を見たことも読んだこともない人でも
おおまかなストーリーは知っているのではないかというレベルですよね。


そんな凄まじい鬼滅人気ですが、やはり人気のポイントとしてよく言われているのが
深い絆で結ばれた兄弟愛の感じるシーンにはジーンとさせられます(;_;)

舞台は大正時代。家族を人喰い鬼に殺されてしまった少年・竈門炭治郎(かまど たんじろう)が、
唯一生き残るも鬼となってしまった妹の禰豆子(ねずこ)を人に戻す方法を探すため、
鬼たちとの過酷な戦いに身を投じる。

そこで 炭治郎が禰豆子と共に、鬼を討つ組織・鬼殺隊(きさつたい)に入隊し、
時を同じくして隊に入った仲間や柱と呼ばれる強力な剣士たちと出会い、
宿敵で鬼の始祖である鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)を倒す決意を固めながら、鬼殺隊士として成長していく姿を描いています。

鬼殺隊として過酷な運命に巻き込まれながらも、深い絆で結ばれた炭治郎と禰豆子の兄妹愛はとても感動的で心が温かくなるものです。

そして、なんといっても禰豆子がかわいい!
鬼でもかわいい!!キャラ設定がすばらしい!!!


兄弟愛以外にも仲間同士の友情、鬼殺隊と鬼たちが繰り広げる激しい戦いなど、見どころ満載です。
その中で印象的なのが、敵であるはずの鬼たちのドラマもしっかり描いているところ。
鬼たちは、そもそも最初から鬼だったわけではなく元々は人間でした。人だったときに不幸な人生を送った者が少なくありません。

炭治郎は、そんな鬼たちの悲しみも受けとめながらも立ち向かっていき、鬼たちの過去、心情を理解して寄り添おうとする。

戦う厳しさとともに敵を思いやる優しさを教えてくれる深みのある物語なのだと感じます。

そんな炭治郎の強さの・・

「全集中の呼吸」


実際でも呼吸の仕方によっては大変メリットがあります。
ゆっくりと深く呼吸をすれば、全身の血流量もアップしますから、免疫力の向上ができたり
また、吐く時間を長くすると、リラックス効果のある副交感神経が刺激されて、自律神経を整えることもできます。

こんなに手っ取り早い健康法は他に見当たりませんね。


現在は、新型コロナウイルスの影響だったり、寒冷差の激しい季節で生活のリズムが崩れ、体調を崩しやすい時期です。
ぜひとも、全集中で呼吸を整えるのも良いかもしれません。


また
手形・でんさい割引に関して気になることがあればお気軽にお問合せ下さい。
全集中で対応させて頂きます。


名古屋支社 中村永世美