株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

マスクの功罪

 換気や手洗いにアルコール除菌にマスク着用、人混みを避けたり不要不急の外出は避けるというコロナ禍での新しい生活様式。

最初は戸惑いながらも、今は日常として受け入れている方が多くなってきたようです。
 
マスク着用がなんだか心地良くなってきた、大阪本社の春名です。


なぜ、マスク着用に心地良さを感じるのか。


デザインも豊富、高機能製のマスクが次々と販売されている。
夏は暑くても、冬は顔に服を着せているみたいに暖かい。
顔の下半分、メイクをしなくても良い、手抜きしても分からない。
歯並びの悪さを気にしなくて良い。
ランチに臭いのあるものを食べても大丈夫。
嫌いな人の前で堂々とアッカンベーができる。
 
でもそれ以上に心地良さを感じる理由があります。

それは、人前で堂々と自分の顔を隠せるという安心感です。
今まで自分の顔を無防備に裸同然で人前にさらけ出していたという事実に気付きました。
裸の身体には洋服を着せるように、女性なら外出時にメイクをするのが当たり前の様に、マスクを身に着ける。
顔がマスクに覆われる安心感、しかもメイク以上の効果あり。
今はすっかり外出時の必需品です。
 
ずっと年中マスクをしている「マスク依存症」という言葉を聞いたことはありましたが、その心理がわかるような気がします。


罹病時や予防に着用する医療品だったはずのマスク。
でもそれ以外のマスクの利点に気づき始めた人々がマスクを手離せなくなってしまう。
早くコロナが終息して欲しいと願いつつも、マスク不要になってしまうアフターコロナが心配です。


当社では来社するお客さまの為に、マスク着用はもちろんのこと事務所内の換気やテーブルやイス等の除菌清掃と気をつけておりますので、ご安心ください。
もちろん来社せずとも、郵送・振込等も対応しております。


手形割引とでんさいの現金化は専門商社の株式会社日証にお任せください。