株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

年末のご挨拶・年末年始の営業日のご案内

本年の業務は、本日1230日をもちまして終了となります。

年始は15日より通常営業となります。

従いまして、本稿が年内の最終となりますが、大過なく年の瀬を迎えられましたのもお客様の温かいご支援とご協力によるものであり、従業員一同、厚く御礼申し上げる次第でございます。

今年の最大の出来事といえば、やはり新型コロナウィルスの感染が挙げられると思います。

201912月に中国湖北省武漢市で確認され、中国全土に広がり、日本や韓国といった東アジア、欧州・米国など世界各国に拡散され、感染拡大を防止するための渡航制限や外出制限(例えばアメリカ・ニューヨークでは3月22日から、ロンドンでは323日からロックダウンの実施、日本では4月7日に緊急事態宣言など)、人との接遇における距離の制約(ソーシャルディスタンス・フィジカルディスタンス)など、国と国、人と人との分断をもたらし、経済のみならず文化など幅広い分野に対して低迷・停滞が引き起こされ、多大なる影響(例えば企業の倒産・廃業等の増大による失業者の増大、経済格差、感染者・死亡者数の増大、感染者への差別や風評被害など)が広がりを見せ、世の中全体が閉塞感が漂う年であったと思います。また一方では、在宅勤務やテレワークの普及などにてICT化が進み、労働環境の変化を生んだ年でもあったと思います。

今年2020年はこうした新型コロナウイルス感染の拡大によりもたらされた分断(国家間・地域間・コミュニティ間・人と人との分断)された年でありました。

来年は東京オリンピック2020も行われることもあり、この分断された社会から脱却すべく社会的・政治的・経済的・文化的に新しい協調・連携・連帯を生み出し、人々の価値観やライフスタイルを変革させつつ、科学的な面ではワクチンの接種などを通して、社会全体が共有し、今年のこの閉塞感のある雰囲気から脱却し、コロナウイルス感染症影響の後にある世界(いわゆるアフターコロナの世界)に向けて、社会的・経済的にも、個々のマインド的にも前進する年となり、世界全体の皆様が幸福を感じられるよい年になることを切に思います。

このコロナ禍で、外出自粛などで行きたい観光地や実家への帰省など制限され、また年末年始に向けて強い寒気が襲うことが予想されており、寒さの厳しい折ではございますが、皆様におかれましてはくれぐれもご自愛ください。

弊社社員一同、来る年もさらなるサービス向上を目指し、より一層の努力をしてまいりますので、変わらぬご厚誼を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

末筆ながら、お客様の益々のご発展をお祈り申し上げまして年末のご挨拶とさせていただきます。

弊社の年末年始の営業時間は以下の通りです。

年末営業日:20201230日(水) 正午まで

年始営業日:2021年  1月  5日(火) 通常営業

※休業中は、メール及び留守番電話にてご連絡頂ければ、弊社より1/5にご連絡を致します。

期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

どうぞ来年も手形割引・でんさい割引の日証をよろしくお願い致します。

 

株式会社日証 大阪本社

小橋 幹司