株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

焚き火

 

コロナ禍で、ブームになってるソロキャンプ。

私も乗っかてます。

タープやテントを張って宿泊するキャンプではなく

焚き火と焚き火料理を楽しむディキャンプのみとなります。

キャンプの花形はやはり焚き火です。

近年のキャンプ場は基本直火は禁止で焚き火台を使用し、地面を焦がしたり荒らしたりしない

焚き火が主流です。

その焚き火台の形式も様々ですが、現在主流になるのは仕舞サイズがA4程度で重量も

500g以下で組立10秒程度のもので、正規品は15,000円程度ですが、

私はその模倣品をAMAZONで安く購入しました。

また、ファイヤースターター(メタルマッチ)と呼ばれるマグネシウムの棒とナイフ

の裏の摩擦で着火させる道具も併せて購入しました。ライターやマッチと違いワンタッチで着火は難しく

ツを掴むまでは10分以上格闘してようやく着火するといった具合です。

落ち葉→小枝→枝等、徐々に火を大きく安定させ炎を立ち上げます。

そして、安定した後に火を眺めながら悦に入ります。

その不便さや不安定さを楽しむのも醍醐味の一つなのです。

燃料は落ちている木の枝・小枝・落ち葉や丸太。市販されてる薪等です。

調理をする際は、当然焚き火ですの炎が出てますので網焼きで肉を焼くと直ぐに焦げ付いてしまいますので

焚き火の場合は鉄板等での調理が向いてます。また、焚き火の火が落ち着ついた状態(熾火)や別途に炭を

投入すれば、火力が安定し網焼きでの調理も可能ですが、そこまでがっつりキャンプ飯が食べたいときは

七輪も持ち込みます。

しかし、折角のA4サイズの焚き火台といった手軽さなので、お湯を沸かしてカップ麺やカップスープ又は

コーヒーのみだけとし、火を眺め愛でるのが現在の楽しみ方です。

また、薪の組み方も酸素の入り方や煙突効果(上昇気流)を狙ったりして炎を高く上げて火力を増して

暖をとる方法や調理向きの組み方等「井桁型」や「並列型」等々奥が深いのも焚き火の魅力です。

キャンプ歴が長いお方から見ればにわかキャンパーに見えるかもしれませんが、色々な知識や楽しみ方が

あるものでyoutube等のキャンプ動画をむさぼり見ながら、知識を身に着けてる段階であります。

焚き火やキャンプ歴は浅い私ですが「手形」「でんさい」の割引に関しては24年目となります。

初めての手形・でんさい割引やこれから取引する予定の取引先の支払い条件が手形やでんさい。

また、スポット取引だけど手形・でんさいの受取額が大きくなる等々手形・でんさいに関してお困りの事や不安。

新たな取引にたいしての挑戦やチャンス等逃さないように

些細な事でも結構ですので、集金後は勿論、契約前や集金前に是非お問合せ下さい。

また回し手形等イレギュラーな形での手形・でんさいの受け取りの際もお問合せお待ちしております。

少しでもお客様の為に指南が出来ればと考えております。