株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

久しぶりの嬉しいニュース

皆様、お世話になっております。東京支社の馬上です。コロナは収まるどころか第4波の流行の兆しがみえてきました。ワクチンの供給もスムーズにはいっていないようですので、先行きの不安ばかりが募ります。

そんな暗い世の中に嬉しいニュースが飛び込んできましたね。競泳の池江璃花子選手の日本選手権優勝&東京五輪代表内定のニュースとゴルフの松山英樹選手のマスターズ優勝のニュースです。池江選手は白血病の闘病を乗り越えての見事な復活劇でした。彼女がレース後に発した「努力は必ず報われる」という言葉には重いものを感じましたね。第一線からの戦線離脱、1年近くに及ぶ闘病生活、競技復帰から日本選手権優勝まで・・・決して簡単には言えない苦悩、過酷なトレーニングや努力があったことでしょう。現実では報われない努力のほうが多いですが、若くして試練を乗り越えてきた彼女にはぜひ東京五輪での金メダルをとらせてあげたい、とおばちゃんは切に願うのであります。松山選手は日本人としてだけでなく、アジア人としてもはじめてマスターズの頂点に立ちました。マスターズとはその名の通り「名手たち」という意味で、ゴルフの祭典とも呼ばれているゴルフ4大メジャーのひとつです。今までも青木功選手や中嶋常幸選手など錚々たる名プレイヤーが挑んできましたが、マスターズに関しては井沢利光選手と片山晋呉選手の4位が最高位でした。松山選手も今まで5位が自己ベストだったのですが、一気に頂点まで登りつめてしまいました。そんな彼も一時期スランプに陥り自信を喪失したことがあったそうです。そこで彼はスランプを乗り越えるために、今一度自分を見つめ直し今までの自分をリセットし、そして今までつけてこなかったコーチをつけたそうです。その結果、他人の意見を謙虚に聞くという姿勢がうまれ自分を成長させることができたんだそうです。やはり人というものは、常に謙虚で常に努力していくものなのだということをあらためて気づかされたお二人の偉業でした。

私ども日証もたゆまぬ努力と実績で皆様の事業資金のお手伝いをしてまいります。手形・でんさい割引のご相談はぜひ日証までご相談をお待ちいたしております。