株式会社日証 1歩先行く専門商社

0120-921-288

事業所にメールする

PAGE TOP

ケバブ

 

・ケバブ:主に中東・トルコ地方で「焼いた肉」を意味し

     香辛料等しっかりとした味付けがなされて

     主にマトン、日本向けにビーフ・チキンなんか

     も材料とされている。豚肉は宗教上使用されない。

 

・シュラスコ:ケバブと似ていますが、こちらは南米主にブラジル

       料理で、ビーフ・ポークが主体。味付けは岩塩

       でシンプルな味付け

 

・シシカバブ:インドカレー屋さんでも提供されますが

       「シシ」=「串」「シシ」と「ケバブ」

       で「シシカバブ」となります。

 

最近、ケバブサンドを食べる機会がありハマリかけてます。

ピタパンに1種類の肉(本場のマトン 定番ビーフ 癖のないチキン)又はミックス

で入り、野菜(主に千切りキャベツ?)とソース(マヨネーズベースで辛みを選べる。

またガーリックヨーグルト等)が合わさったサンドです。肉に付いた味付けや

ソースはやはり、香辛料が効き独自の味わいとなってます。

 

これまで、ビーフやチキンしか食べた事ないので、肉自体に癖のある

本場マトンに今度は挑戦しようと思っております。

  

スパイシーではないですが、オーソドックスで馴染み深い

手形・でんさい割引は、ぜひ日証へお問合せください。